K2 MINDBENDER【2019-2020】

K2のMINDBENDER(マインドベンダー)シリーズは2019-2020シーズンより新たに加わったモデルです。

昨シーズンまで「ピナクル」としてリリースされてきたシリーズがフルモデルチェンジしており、K2で長年培われたスキーに関する技術を全て注ぎ込まれた板と言えます。

オールラウンドに楽しめる板ですが、自分の滑走用途に応じてセンター幅を選択するのが良いですね。同じセンター幅でもメタル入りとメタルなしでは滑走性能が全く違うので、そちらも考慮する必要があります。

2019-2020シーズンのMINDBENDERシリーズは、MINDBENDER 116 C, MINDBENDER 108 Ti, MINDBENDER 99 Ti, MINDBENDER 90 Ti, MINDBENDER 90 C, MINDBENDER 85の6モデルがラインナップされています。

マインドベンダー 116 C

シリーズの中で一番センター幅が太いMINDBENDER 116 Cはパウダーや悪雪でもその軽さによる浮力で狙ったラインを滑走できます。

マインドベンダー 116 Cのスペック

メーカー名 K2(ケーツー)
モデル名 MINDBENDER 116 C
サイズ 179cm, 186cm, 193cm
サイドカット 143mm-116mm-133mm
プライス
年式 2019-2020モデル

マインドベンダー 108 Ti

サイドにチタンが搭載されており、雪面を選ばないオールラウンドな滑走に安定性と操作性をもたらせてくれる板です。

マインドベンダー 108 Tiのスペック

メーカー名 K2(ケーツー)
モデル名 MINDBENDER 108 Ti
サイズ 172cm, 179cm, 186cm, 193cm
サイドカット 136mm-108mm-125mm
プライス
年式 2019-2020モデル

マインドベンダー 99 Ti

マインドベンダー 99 Tiも108Ti同様にサイドにチタンが搭載されています。センター幅が99のこちらの板はよりゲレンデでの滑走を重視したモデルです。

マインドベンダー 99 Tiのスペック

メーカー名 K2(ケーツー)
モデル名 MINDBENDER 99 Ti
サイズ 170cm, 177cm, 184cm, 191cm
サイドカット 138mm-99mm-123mm
プライス
年式 2019-2020モデル

マインドベンダー 90 Ti

センター幅が90mmのマインドベンダーには、90 Tiと90 Cの2つが用意されています。90 Tiはゲレンデでのキレのあるカービングターンを可能にしてくれます。

マインドベンダー 90 Tiのスペック

メーカー名 K2(ケーツー)
モデル名 MINDBENDER 90 Ti
サイズ 163cm, 170cm, 177cm, 184cm
サイドカット 127mm-90mm-114mm
プライス
年式 2019-2020モデル

マインドベンダー 90 C

マインドベンダー 90 Cは、手にとってみるとその軽さがよく分かると思います。

マインドベンダー 90 Cのスペック

メーカー名 K2(ケーツー)
モデル名 MINDBENDER 90 C
サイズ 156cm, 163cm, 170cm, 177cm
サイドカット 127mm-90mm-113mm
プライス
年式 2019-2020モデル

マインドベンダー 85

マインドベンダーの入門機とも言うべき位置付の「85」

マインドベンダー 85のスペック

メーカー名 K2(ケーツー)
モデル名 MINDBENDER 85
サイズ 156cm, 163cm, 170cm, 177cm
サイドカット 130mm-85mm-113mm
プライス
年式 2019-2020モデル

コメント

タイトルとURLをコピーしました