センター幅100mm以下

オールマウンテンでも比較的細めな100mm以下の板をピックアップしています。

センター幅100mm以下

FISCHER RNG 98 [2015-2016]

フィッシャーのRANGER 98(レンジャー98)は、今シーズンのフィッシャーのフリーライドスキーを象徴するモデル。センター幅98mmと、オンピステ、オフピステどちらでも極めてた高い滑りを実現する1本といえます。
2018.09.27
K2 スキー

K2 SHREDITOR 92 [2014-2015]

K2のシュレディターシリーズは、オールラウンドモデルとして人気ですね。その中でもこのシュレディター92は今までにない滑走体験を与えてくれそうです。ハードなパーンからパークやパウダーまで、どんなバーンコンディションでも最高の滑走ができるようで...
LINE スキー板

LINE BLEND 2015

プロではないので、何台も板を持って滑りに行くわけにはいかないので、必然的にオールラウンドモデルが選択肢に上がってきます。パークからバックカントリー、そしてオンピステでの高速ターンまで1台で楽しめる板を探しているなら、このBLENDがオススメ...
スポンサーリンク
アトミック スキー

ATOMIC ALIBI(アトミック アリバイ)

ATOMICのALIBI(アリバイ)はオンピステの斜面もいけて、パウダーも滑れるそんな本当のオールラウンドモデル。
2014.06.11
アルマダ スキー板

ARMADA TST

ARMADA TSTはパウダーよりもどちらかと言うと整地向きの板なのかもしれない。
2014.06.11
アルマダ スキー板

【試乗レポ】ARMADA TST [2013-2014]

ARMADA TST 2013-2014モデルを試乗してきました。
2014.06.11
センター幅100mm以下

【試乗レポ】DPS Wailer 99 [2013-2014]

DPSのWailer 99というモデルに前から乗ってみたかったが中々機会がなく、試乗会でやっと乗ることができました。その試乗時のレポートです。
2014.06.11
センター幅100mm以下

Sir Francis BaconのPRムービー

LINEの Sir Francis Bacon 2014のPRムービーを見つけたので紹介。 まずは、エリック・ポラードによるサー・フランシス・ベーコンのPRムービーで、 パウダーからトリック、ハードなオンピステでも安定した滑りをアピールし...
2014.06.11
センター幅100mm以下

ATOMIC ALIBI 2014

98mmのウエスト幅を感じさせない走破性の良さで、BCシーンでは当然のことゲレンデでも高いパフォーマンスを発揮するALIBI
2014.06.11
センター幅100mm以下

4FRNT WISE 2014

4FRNTのWISEは、ハーフパイプのトップ選手として有名なDavid Wiseのシグネチャーモデルです。
2014.06.11
アルマダ スキー板

ARMADA ARVti

ARMADAのARVtiは、10年間大きなモデルチェンジをおこなっていなかったが、今回大幅にリデザインされました。
2014.06.11
アルマダ スキー板

ARMADA PIPE CLEANER 2014

ハーフパイプチャンプのTorinが使用しているので、ハーフパイプでの実力は折り紙つきですが、PIPE CLEANERの凄さは実はハーフパイプだけでない場所でもスキー板としての優秀さを兼ね備えています。
2014.06.11
センター幅100mm以下

DPS Wailer 99

DPSのWailer 99は、Wailer 112RPプラットホームをベースに作られています。先端ロッカー460mmがパウダーでの最高のクルージングをもたらしてくれます。
2014.06.11
センター幅100mm以下

ROSSIGNOL SIN 7

ROSSIGNOLのSIN 7は、フリーライドの未来を切り開く板として、ロシニョールはプッシュしています。パウダーでの操作性や浮力を持ちつつも、オールマウンテンスキーとして、どんなバーンでも対応できる機能性も併せ持っています。
2014.06.11
サロモン スキー板

SALOMON Q-98

SALOMONのQ-98は、その名の通り足元98mm幅のオールマウンテンスキー板で、オンピステからサイドカントリーまで遊びたい人にとっては、最高のパートナーになってくれます。
2014.06.11
アトミック スキー

ATOMIC VANTAGE THEORY 2014

雑誌やWEBが発表するランキングでオールマウンテンスキー板の上位に常に食い込んでいるのが、このアトミックのセオリーです。
2014.06.11
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました