オールマウンテン

K2 スキー

K2 WAYBACK【2019-2020】

K2のWAYBACK(ウェイバック)シリーズの2019-2020モデルを紹介しています。
アルマダ スキー板

アルマダ イードロ(EDOLLO)【2019-2020】

アルマダのEDOLLO(イードロ)は、ヘンリックプロデュースのオールマウンテスキーです。ヘンリックのトリッキーな滑りを裏で支え続けたのが、こちらのEDOLLOです。EDOLLOシリーズの2019-2020モデルのスペックや評価を紹介しています。
アルマダ スキー板

アルマダ インビクタス(Invictus)【2019-2020】

Invictusシリーズはフリーライドやバックカントリーでのライディング用の板が多いアルマダにあって、ゲレンデでの滑走を快適にするモデルです。センター幅は最大でも99mmなので、キレのあるターンが可能です。インビクタスシリーズの2019-2020モデルを紹介。
2019.08.19
スポンサーリンク
アルマダ スキー板

アルマダ トレーサー(TRACER)【2019-2020】

トレーサー(TRACER)シリーズは、オールラウンドモデルとして人気の高かったTSTやJJの特徴を最大限活かして開発されたシリーズです。軽量でありながら、安定感のある滑走を可能にするモデル。2019-2020シーズンはセンター幅によって、特徴の異なる4種類の板がラインナップされています。
2019.08.19
オールマウンテン

ICELANTIC Nomad【2019-2020】

ICELANTICのベストセラーを誇るNomadシリーズは、オールラウンダーの板、ファットスキーの入門者におすすめのモデルです。2019-2020シーズンのNomadシリーズには、Nomad 95、Nomad 105、Nomad 115、Nomad 125とセンター幅がことなる4つのモデルが用意されています。
2019.08.14
オールマウンテン

ICELANTIC PIONEER【2019-2020】

ICELANTIC PIONEERシリーズは、滑り重視の軽快なオールマウンテンな板といえます。 PIONEERシリーズには、PIONEER 86、PIONEER 96、PIONEER 109とセンター幅がことなる3つのモデルが用意されています。自分の滑走スタイルに合わせて、モデルを選ぶことができます。
2019.08.11
センター幅100mm以下

VOLKL M5 MANTRA【2018-2019】

フォルクルのマントラは、登場以来世界中で支持を集めるロングセラーです。M5 MANTRAはその5世代目のモデルチェンジ。汎用性が高くフォルクルを代表するオールラウンドスキーといえます。衝撃吸収と高速安定性に優れたチタナール層をトップとテールに配置し、ノーズにはカーボンを採用。
2019.08.10
K2 スキー

K2 ピナクル (PINNACLE)【2018-2019】

K2のPINNACLE(ピナクル)シリーズは、オンピステからオフピステまでオールマウンテンを楽しみたいスキーヤーに向けて開発された板です。
2019.08.10
オールマウンテン

フィッシャー レンジャー (Fischer RNG)【2018-2019】

フィッシャーがバックカントリーを楽しむスキーヤー向けに開発したスキー板がレンジャー(RNG)シリーズ。
2019.08.05
オールマウンテン

サロモン QST シリーズ 【2018-2019】

サロモンのスキー板「QST」シリーズを紹介しています。
アルマダ スキー板

アルマダ インビクタス(Invictus)【2018-2019】

Invictusシリーズはフリーライドやバックカントリーでのライディング用の板が多いアルマダにあって、ゲレンデでの滑走を快適にするモデルです。センター幅は最大でも108mmなので、キレのあるターンが可能です。インビクタスシリーズの2018-2019モデルを紹介。
アルマダ スキー板

アルマダ トレーサー(TRACER)【2018-2019】

昨シーズンより投入されたトレーサー(TRACER)シリーズは、オールラウンドモデルとして人気の高かったTSTやJJの特徴を最大限活かして開発されたシリーズです。軽量でありながら、安定感のある滑走を可能にするモデル。2018-2019シーズンはセンター幅によって、特徴の異なる4種類の板がラインナップされています。
センター幅100mm以下

FISCHER RNG 98 [2015-2016]

フィッシャーのRANGER 98(レンジャー98)は、今シーズンのフィッシャーのフリーライドスキーを象徴するモデル。センター幅98mmと、オンピステ、オフピステどちらでも極めてた高い滑りを実現する1本といえます。
2018.09.27
LINE スキー板

LINE Sir Francis Bacon 【2018-2019】

LINEのSir Francis Bacon(サー・フランシス・ベーコン)は、パウダーからパーク、圧雪されたゲレンデまでどんなバーンコンデイションでもこなせる真のオールラウンドスキーといえます。そんなLINEのSir Francis Bacon(サー・フランシス・ベーコン)の2018-2019モデルを紹介
2018.09.26
センター幅100mm以上

MOMENT SKIS DeathWish [2014-2015]

DeathWishはMOMENTの中でも人気の高いモデルで、112mmという絶妙なセンター幅でパウダーからハードバーンまで高い走破性を誇ります。
2015.08.11
HEAD スキー板

HEAD MONSTER 108 [2015-2016]

2015-2016シーズンから投入されたHEADのMONSTERシリーズは、パウダーからバックカントリーまでを広くカバーするオールマウンテンスキーです。新素材のグラフィンを使用することで軽さと強靭さを兼ね備えた板になっています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました