アルマダ トレーサー(TRACER)【2018-2019】

昨シーズンより投入されたトレーサー(TRACER)シリーズは、オールラウンドモデルとして人気の高かったTSTやJJの特徴を最大限活かして開発されたシリーズです。軽量でありながら、安定感のある滑走を可能にするモデル。2018-2019シーズンはセンター幅によって、特徴の異なる4種類の板がラインナップされています。

トレーサー 118 CHX (TRACER)

トレーサー 118 CHXはビッグマウンテンスキーヤーのために作られたモデルといえます。手付かずの雪山でサーフィンのように雪の上を滑ることができます。

トレーサー 118 CHXのスペック

メーカー名ARMADA (アルマダ)
モデル名TRACER 118 CHX
サイズ180cm, 188cm, 195cm
サイドカット142mm-118mm-133mm(180cm)
144mm-118mm-135mm(188cm)
146mm-118mm-137mm(195cm)
プライス-円(税別、板のみ)
年式2018-2019モデル

トレーサー 108 (TRACER)

トレーサー 108は海外のスキー雑誌等で多くの賞を受賞をしているアルマダでも人気トップを争う板です。板の重量と安定性のバランスが最高。

トレーサー 108のスペック

メーカー名ARMADA (アルマダ)
モデル名TRACER 108
サイズ164cm, 172cm, 180cm, 188cm
サイドカット132mm-108mm-125mm(164cm)
133mm-108mm-126mm(172cm)
134mm-108mm-126mm(180cm)
135mm-108mm-126.5mm(188cm)
プライス-円(税別、板のみ)
年式2018-2019モデル

トレーサー 98 (TRACER)

ARMADA TRACER 98は軽量でありながら安定感があるので、オフピステもオンピステもどちらも楽しみたいオールラウンドスキーヤーに最適な1台です。

トレーサー 98のスペック

メーカー名ARMADA (アルマダ)
モデル名TRACER(トレーサー) 98
サイズ164cm, 172cm, 180cm, 188cm
サイドカット127mm-98mm-121mm(164cm)
130mm-98mm-121mm(172cm)
132mm-98mm-123mm(180cm)
133mm-98mm-124mm(188cm)
プライス-円(税別、板のみ)
年式2018-2019モデル

トレーサー 88 (TRACER)

トレーサーシリーズの中で、一番センター幅が狭いモデルがTRACER 88です。バックカントリーでもスピードを求めるならTRACER 88。

トレーサー 88のスペック

メーカー名ARMADA (アルマダ)
モデル名TRACER 88
サイズ162cm, 172cm, 182cm
サイドカット115mm-88mm-110mm(162cm)
117mm-88mm-110mm(172cm)
119mm-88mm-110mm(182cm)
プライス-円(税別、板のみ)
年式2018-2019モデル
レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

TRACER
平均評価: 
 0 レビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました