2013-2014

HEAD スキー板

HEAD Cyclic 115

HEADのCyclic 115は、ヤマキックスことビッグマウンテンスキーヤーの山木匡浩氏が使用する板です。パウダーでの取り回しの良さが特徴で、さらにターン弧も短いので高速ターンでも安定感ある滑りが可能です。
2014.06.11
POWDER

ROSSIGNOL SQUAD 7

SQUAD 7は、ロシニョールが誇る最新のAIR TIPテクノロジーとPowder Turn Rocker技術が搭載されたモデルです。
2014.06.11
センター幅100mm以上

ROSSIGNOL SOUL 7

ROSSIGNOLのSOUL 7は、オールマウンテンスキーとしてまったく新しい進化を遂げています。15%も軽量化に成功したハニカムチップ構造のAIR TIPテクノロジーのおかげでモーグルバーンでも滑ることのできるオールマウンテンスキーとなっています。
2014.06.11
センター幅100mm以下

ROSSIGNOL SIN 7

ROSSIGNOLのSIN 7は、フリーライドの未来を切り開く板として、ロシニョールはプッシュしています。パウダーでの操作性や浮力を持ちつつも、オールマウンテンスキーとして、どんなバーンでも対応できる機能性も併せ持っています。
2014.06.11
POWDER

SALOMON Q-115

SALOMON(サロモン)のQ-115は、ウッドコアに、ストレートテイル、さらに先端にロッカー、足元にはキャンバー構造となっており、パウダーでのハイスピードライディングを可能にするマシンです。
2014.06.11
サロモン スキー板

SALOMON Q-105

SALOMONのQ-105は、その絶妙なセンター幅で、オンピステもバックカントリーも自由自在に楽しめる特徴をもっています。
2014.06.11
サロモン スキー板

SALOMON Q-98

SALOMONのQ-98は、その名の通り足元98mm幅のオールマウンテンスキー板で、オンピステからサイドカントリーまで遊びたい人にとっては、最高のパートナーになってくれます。
2014.06.11
アトミック スキー

ATOMIC VANTAGE THEORY 2014

雑誌やWEBが発表するランキングでオールマウンテンスキー板の上位に常に食い込んでいるのが、このアトミックのセオリーです。
2014.06.11
HEAD スキー板

HEAD Venturi

ゲレンデでのハードバーンも楽しみたいスキーヤーにHEADのVenturiは強く支持されています。
2014.06.11
WEAR

Columbia フィッチバーグジャケット

Columbiaのフィッチバーグジャケットが今シーズンも良い感じに仕上がっています。防水加工されたジッパー部にデザインが入っており、良いアクセントになっています。
2014.06.11
POWDER

ARMADA JJ 2014

ARMADA JJは世界でもっとも売れているロッカースキーだけあって、安定します。それでいて、整地もパウダーもこれ一台で楽しめる。この形でカービングターンも難なくこなせるのはすごいですね。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました