2014-2015

センター幅100mm以上

MOMENT SKIS DeathWish [2014-2015]

DeathWishはMOMENTの中でも人気の高いモデルで、112mmという絶妙なセンター幅でパウダーからハードバーンまで高い走破性を誇ります。
2015.08.11
K2 スキー

K2 SHREDITOR 102 [2014-2015]

センター幅100mm程度の板というのは、オールマウンテンモデルとしてどこのメーカーもかなり力を入れていますね。K2のシュレディター102もそのうちの一つです。ハードバーンでは、この102mmのセンター幅でカービングターンを楽しめ、パウダーで...
K2 スキー

K2 SHREDITOR 92 [2014-2015]

K2のシュレディターシリーズは、オールラウンドモデルとして人気ですね。その中でもこのシュレディター92は今までにない滑走体験を与えてくれそうです。ハードなパーンからパークやパウダーまで、どんなバーンコンディションでも最高の滑走ができるようで...
K2 スキー

K2 ANNEX 118 SETH 2015

2014-2015モデルの主要スキーメディアから高い評価を得たのが、このK2のANNEX 118というモデルです。SETHと入っているようにセス・モリソンのシグネチャーモデルで、彼のプロモデルの特徴であるパウダーモデルでありながら、ハードバ...
サロモン スキー板

SALOMON ROCKER2 108 2015

しれっとBBRシリーズががなくなっていたサロモンにおいて、フリースキーの顔とも言えるべき存在になってきたROCKER2シリーズは、2014-2015モデルでも調子が良さそうです。試乗時の感想でも書きましたが、オンピステでも、オフピステでも楽...
LINE スキー板

LINE BLEND 2015

プロではないので、何台も板を持って滑りに行くわけにはいかないので、必然的にオールラウンドモデルが選択肢に上がってきます。パークからバックカントリー、そしてオンピステでの高速ターンまで1台で楽しめる板を探しているなら、このBLENDがオススメ...
LINE スキー板

LINE SIR FRANCIS BACON 2015

アートワークまでこなすエリック・ポラードは、この板でパウダーからオンピステのハードなバーンまで楽しんでいます。108mmのワイドウェストですが、あまり太さを感じさせない作りで、真のオールラウンドモデルと言えそうです。 LINEのホーム...
K2 スキー

【試乗レポ】K2 COOMBACK 104 [2014 -2015]

13-14モデルからフルモデルチェンジしたというK2のクンバック104の2014-15モデルに試乗してみました。
アトミック スキー

【試乗レポ】アトミック アリバイ [2014 -2015]

THEORY買ったのに、懲りずに乗ってきました。 ATOMIC VANTAGEシリーズ ALIBIの2014-2015モデルを試乗してきました。
2014.06.11
センター幅100mm以下

【試乗レポ】フィッシャー レンジャー88 [2014 -2015]

フィッシャーもオールマウンテン系のスキーにだいぶ力が入ってるようで、 こちらはのレンジャー88は、人気モデルWATEAの後継機にあたるようです。
2014.06.11
センター幅100mm以下

【試乗レポ】フィッシャー BIG STIX 100 [2014 -2015]

あまり時間がなかったのですが、フィシャーでもう1本乗ってみました。 ビッグスティックス100というモデルです。センター幅100mmですが、 思ったより全然太さは感じなかったです。その前に、88mm乗っていたからかも知れないです。
2014.06.11
サロモン スキー板

【試乗レポ】サロモン ROCKER2 108  [2014 -2015]

ウダーライディングだけでなく自然の地形をうまく使って遊びたい人に贈るワイドなツインロッカースキー。ハニカムチップ&テールにより、ターンのきっかけのつかみやすさと軽快感がアップ!オンピステにも、オフピステのハードなスノーコンディションにも幅広く対応
2014.06.11
LINE スキー板

【試乗レポ】ライン SUPERNATURAL 100 [2014 -2015]

ラインがフリーライドを楽しめるモデルとしてイチオシするスーパーナチュラル100に乗ってみました。
2014.06.11
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました