K2 スキー

K2 スキー

K2 PON200N(ポンツーン)【2019-2020】

K2のPON200N(ポンツーン)は、伝説的なスキーヤーのショーン・マックコーンキーが考案したパウダー用のスキー板です。2019-2020シーズンのPON200N(ポンツーン)は、4サイズで展開されています。
K2 スキー

K2 PRESS(プレス)【2019-2020】

K2の25年以上にわたるデザイン経験から生み出されたのがPRESS(プレス)です。2019-2020シーズンのPRESSは、4サイズで展開されています。
K2 スキー

K2 SIGHT(サイト)【2019-2020】

K2のSIGHT(サイト)は、パーク&パイプを楽しみたいスキーヤー向けのスキー板です。2019年-2020年シーズンのSIGHTは、センター幅が88mmの1モデルでサイズ展開は4パターンです。
K2 スキー

K2 POACHER【2019-2020】

K2のPOACHERは山全体を楽しみたいスキーヤー向けの板です。パークからパウダーまでフィールドを選ばない絶妙な軽さとセンター幅を併せ持っています。
K2 スキー

K2 MINDBENDER【2019-2020】

K2のMINDBENDER(マインドベンダー)シリーズは2019-2020シーズンより新たに加わったモデルです。昨シーズンまで「ピナクル」としてリリースされてきたシリーズがフルモデルチェンジしており、K2で長年培われたスキーに関する技術を全て注ぎ込まれた板と言えます。
K2 スキー

K2 WAYBACK【2019-2020】

K2のWAYBACK(ウェイバック)シリーズの2019-2020モデルを紹介しています。
K2 スキー

K2 ピナクル (PINNACLE)【2018-2019】

K2のPINNACLE(ピナクル)シリーズは、オンピステからオフピステまでオールマウンテンを楽しみたいスキーヤーに向けて開発された板です。
2019.08.10
K2 スキー

K2 SHREDITOR 102 [2014-2015]

センター幅100mm程度の板というのは、オールマウンテンモデルとしてどこのメーカーもかなり力を入れていますね。K2のシュレディター102もそのうちの一つです。ハードバーンでは、この102mmのセンター幅でカービングターンを楽しめ、パウダーで...
K2 スキー

K2 SHREDITOR 92 [2014-2015]

K2のシュレディターシリーズは、オールラウンドモデルとして人気ですね。その中でもこのシュレディター92は今までにない滑走体験を与えてくれそうです。ハードなパーンからパークやパウダーまで、どんなバーンコンディションでも最高の滑走ができるようで...
K2 スキー

K2 Shreditor 112

K2のShreditor 112は、パウダーとアイテムでも遊びたいスキーヤーに向いている板と言える。112mmのセンター幅にしては、取り回しがすごく軽いので、アイテムでも楽しめます。
2014.11.10
K2 スキー

K2 ANNEX 118 SETH 2015

2014-2015モデルの主要スキーメディアから高い評価を得たのが、このK2のANNEX 118というモデルです。SETHと入っているようにセス・モリソンのシグネチャーモデルで、彼のプロモデルの特徴であるパウダーモデルでありながら、ハードバ...
K2 スキー

【試乗レポ】K2 COOMBACK 104 [2014 -2015]

13-14モデルからフルモデルチェンジしたというK2のクンバック104の2014-15モデルに試乗してみました。
K2 スキー

K2 SIDESETH(サイドセス)

K2 SIDESETHはセス・モリソンシグネチャーモデルで、パウダーモデルであるものの硬いテールと控えめなロッカーなので、整地でも楽しめるようになっている。
2014.06.11
K2 スキー

K2 BACKDROP(バックドロップ)

K2 BACKDROPは軽さが特徴とも言えるスキーで、バックカントリーでの重い雪質でも性能を発揮できそう。
2014.06.11
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました