オールマウンテン

センター幅100mm以下

DPS Wailer 99

DPSのWailer 99は、Wailer 112RPプラットホームをベースに作られています。先端ロッカー460mmがパウダーでの最高のクルージングをもたらしてくれます。Wailer 99には、PURE3モデルとファイバーグラス+カーボン+...
センター幅100mm以下

ARMADA PIPE CLEANER 2014

ARMADAのPIPE CLEANERは、実は誤解されている板かもしれません。ハーフパイプチャンプのTorinが使用しているので、ハーフパイプでの実力は折り紙つきですが、PIPE CLEANERの凄さは実はハーフパイプだけでない場所でもスキ...
センター幅100mm以下

ARMADA ARVti

ARMADAのARVtiは、10年間大きなモデルチェンジをおこなっていなかったが、今回大幅にリデザインされました。センター幅を100mm以下に抑えつつも、新しいARノーズロッカー構造で、オンピステでの操作性はもちろん、パウダーでも思い通りの...
スポンサーリンク
センター幅100mm以下

4FRNT WISE 2014

4FRNTのWISEは、ハーフパイプのトップ選手として有名なDavid Wiseのシグネチャーモデルです。もし、パイプメインで滑るならまずはこのWISEを選択肢に入れるべきです。板は、ツインチップに6mmキャンバー構造です。 メー...
センター幅100mm以上

4FRNT Devastator 2014

Devastator(デバステイター)は、HOJI用に開発されたテクノロジーを元に作られています。セミキャップ構造で、新には木材が使用されています。センター幅108mmなので、パークでも機敏な動きが可能にも関わらずパウダーでも乗りこなせます...
センター幅100mm以上

4FRNT Cody 2014

ツインチップのコーディーはメーカーにとってもチャレンジングな取り組みで、オールマウンテンスキーとしてのパフォーマンスは非常に高いといえます。 メーカー名 4FRNT モデル名 Cody (コーディー) サイズ 172cm...
センター幅100mm以上

ATOMIC RITUAL (リチュアル) 2014

コブ、聖地、パウダーまでを一台でカバーし、エキスパートでも満足の行く滑りをすることができる。振動をしっかり吸収してくれるので、安定した滑りも楽しめる メーカー名 ATOMIC モデル名 RITUAL リチュアル サイズ 1...
センター幅100mm以下

ATOMIC ALIBI 2014

何度も紹介していますが、今のところ自分が欲しいとおもっている板です。 センター幅は100mmを切っているので、適度な浮遊感を得られ、圧雪された斜面ではしっかりエッジを効かせたターンが可能です。 モデル名 ATOMIC ALIBI ...
センター幅100mm以下

Sir Francis BaconのPRムービー

LINEの Sir Francis Bacon 2014のPRムービーを見つけたので紹介。 まずは、エリック・ポラードによるサー・フランシス・ベーコンのPRムービーで、 パウダーからトリック、ハードなオンピステでも安定した滑りをアピールし...
センター幅100mm以上

【試乗レポ】SALOMON ROCKER2 108 [2013-2014]

SALOMONブースでおすすめはなんですか?と聞いて、出してくれたのが ROCKER2 108というモデル。 パウダーや不整地で楽しめる板ですね。 トップからの雪の捉え方がすごく楽なので、パウダーではくるくる回せる感じでした。 ...
センター幅100mm以上

【試乗レポ】DPS Wailer 112 [2013-2014]

Wailer 99に続いて、Wailer 112も試乗しました。 99よりも太いので、当然パウダー向きです。99を履いた後だったからか、思ったより太く感じました。 ただ、残雪パウダーでも浮遊感を感じられ、トップシーズンパウダーだったらどん...
センター幅100mm以下

【試乗レポ】DPS Wailer 99 [2013-2014]

DPS Wailer 99 (2013-2014シーズンモデル) 前から乗ってみたかったが中々機会がなく、初めて乗れました。 DPSのWailer 99というモデル。 ファット系スキーが得意なイメージのあるDPSですが、この板はセンター幅...
センター幅100mm以下

【試乗レポ】ATOMIC VANTAGE ALIBI [2013-2014]

ATOMIC VANTAGEシリーズ ALIBIの2013-2014モデルを試乗してきました。 ARMADA TSTもよかったのですが、こちらは整地での滑走性能がさらによかったです。 センター幅も100mm以下なので、カービングターン...
センター幅100mm以下

【試乗レポ】ARMADA TST [2013-2014]

ARMADA TST 2013-2014モデルを試乗してきました。 まず、デザインが2012-2013モデルと較べると格段に自分好みになりました。 相変わらず、ファットスキーとは思えない整地でのターンのしやすさが、まず印象的でした。 ...
センター幅100mm以上

K2 BACKDROP(バックドロップ)

K2 BACKDROPは軽さが特徴とも言えるスキーで、バックカントリーでの重い雪質でも性能を発揮できそう。センター幅も他のファットスキーに比べ狭めなので、ゲレンデでのカービングターンも問題なさそう。 モデル:BACKDROP (バック...
センター幅100mm以下

ARMADA TST

ARMADA TSTはパウダーよりもどちらかと言うと整地向きの板なのかもしれない。 JJがパウダーよりのオールマウンテンスキーだとしたら、TSTは整地が得意なオールマウンテンスキーと入れるかも。 センター幅100mm前後なので、カービングタ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました