オールマウンテン

オールマウンテン

K2 ピナクル (PINNACLE)【2018-2019】

K2のPINNACLE(ピナクル)シリーズは、オンピステからオフピステまでオールマウンテンを楽しみたいスキーヤーに向けて開発された板です。 K2独自のコニック構造による軽量化で軽快さがありつつも、オンピステにおいては高速でも安定したタ...
オールマウンテン

フィッシャー レンジャー (Fischer RNG)【2018-2019】

フィッシャーがバックカントリーを楽しむスキーヤー向けに開発したスキー板がレンジャー(RNG)シリーズ。
オールマウンテン

サロモン QST シリーズ 【2018-2019】

サロモンのスキー板「QST」シリーズを紹介しています。
スポンサーリンク
オールマウンテン

アルマダ インビクタス(Invictus)【2018-2019】

Invictusシリーズはフリーライドやバックカントリーでのライディング用の板が多いアルマダにあって、ゲレンデでの滑走を快適にするモデルです。センター幅は最大でも108mmなので、キレのあるターンが可能です。 インビクタス 108 (...
オールマウンテン

アルマダ トレーサー(TRACER)【2018-2019】

昨シーズンより投入されたトレーサー(TRACER)シリーズは、オールラウンドモデルとして人気の高かったTSTやJJの特徴を最大限活かして開発されたシリーズです。軽量でありながら、安定感のある滑走を可能にするモデル。2018-2019シーズン...
オールマウンテン

アトミック バンテージ【2018-2019】

2018-2019シーズンより採用された「PROLITE」により、アトミックのバンテージシリーズが全く新しく生まれ変わっています。「PROLITE」はスリムで軽量化されたベースに、チタンメッシュレイヤーを全面にほどこし、軽量化と強度の両立を...
センター幅100mm以下

VOLKL M5 MANTRA【2018-2019】

高速安定性の向上したVOLKL M5 MANTRA フォルクルのマントラは、登場以来世界中で支持を集めるロングセラーです。M5 MANTRAはその5世代目のモデルチェンジ。汎用性が高くフォルクルを代表するオールラウンドスキ...
センター幅100mm以上

LINE Sir Francis Bacon 【2018-2019】

LINE一押しのオールラウンドスキー 真のオールラウンドスキーは、パウダーからパーク、圧雪されたゲレンデまでどんなバーンコンデイションでもこなせる。パークジャンプまでこなせる板はなかなか見当たらない。Sir Francis Bac...
センター幅100mm以下

FISCHER RNG 98 [2015-2016]

フィッシャーのRANGER 98(レンジャー98)は、今シーズンのフィッシャーのフリーライドスキーを象徴するモデル。センター幅98mmと、オンピステ、オフピステどちらでも極めてた高い滑りを実現する1本といえます。
センター幅100mm以上

HEAD MONSTER 108 [2015-2016]

2015-2016シーズンから投入されたHEADのMONSTERシリーズは、パウダーからバックカントリーまでを広くカバーするオールマウンテンスキーです。昨シーズンに女性用モデルに搭載されていたノーベル賞を受賞した素材「グラフィン」を用いたモ...
センター幅100mm以上

ARMADA TST [2015-2016]

ARMADAの「TST」はJJと人気を二分するブランドを代表するモデルです。2015-2016シーズンモデルが登場し、そのオールラウンド性能はさらに進化しています。ハードなオンピステバーンから、膝丈のパウダーのオフピステまで、バーンを選ばな...
センター幅100mm以上

MOMENT SKIS DeathWish [2014-2015]

最近日本でも多くのスキー場で試乗会が開催されるようになってきたMOMENTスキー。全品、メイドインUSAのハンドメイドということで、値が張るもののじわじわ人気が出ています。DeathWishはMOMENTの中でも人気の高いモデルで、112m...
センター幅100mm以上

K2 SHREDITOR 102 [2014-2015]

センター幅100mm程度の板というのは、オールマウンテンモデルとしてどこのメーカーもかなり力を入れていますね。K2のシュレディター102もそのうちの一つです。ハードバーンでは、この102mmのセンター幅でカービングターンを楽しめ、パウダーで...
センター幅100mm以下

K2 SHREDITOR 92 [2014-2015]

K2のシュレディターシリーズは、オールラウンドモデルとして人気ですね。その中でもこのシュレディター92は今までにない滑走体験を与えてくれそうです。ハードなパーンからパークやパウダーまで、どんなバーンコンディションでも最高の滑走ができるようで...
センター幅100mm以上

SALOMON ROCKER2 108 2015

しれっとBBRシリーズががなくなっていたサロモンにおいて、フリースキーの顔とも言えるべき存在になってきたROCKER2シリーズは、2014-2015モデルでも調子が良さそうです。試乗時の感想でも書きましたが、オンピステでも、オフピステでも楽...
センター幅100mm以下

LINE BLEND 2015

プロではないので、何台も板を持って滑りに行くわけにはいかないので、必然的にオールラウンドモデルが選択肢に上がってきます。パークからバックカントリー、そしてオンピステでの高速ターンまで1台で楽しめる板を探しているなら、このBLENDがオススメ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました