ATOMIC VANTAGE THEORY 2014

雑誌やWEBが発表するランキングでオールマウンテンスキー板の上位に常に食い込んでいるのが、このアトミックのセオリーです。やはり常にオフピステを滑っているばかりではないスキーヤーにとって、オールマウンテンと言えども、カービング性能は気になるところです。その点、このセオリーはセンター幅が95mmで、まるでレーススキーのようなターンができると評判です。バックボーンテクノロジーにカーボンが採用されているので、板自体の軽量化も図られています。そのため、脚力に自信がなくても操作しやすい点も人気の秘密であります。

theory

メーカー名 ATOMIC(アトミック)
モデル名 THEORY(セオリー)
サイズ 168cm,177cm,186cm
サイドカット 128-95-117mm (168), 130-95-119mm(177), 132-95-121mm(186)
プライス  63,000円
年式 2013-2014モデル
みんなの評価 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (32 votes, average: 3.28 out of 5)
Loading...
※この商品簡単5段階評価です。誰でも★を選択して評価できます。
口コミ情報は下部の投稿欄よりお願いします。

<ATOMIC VANTAGE THEORY 13-14 紹介動画>

スポンサーリンク

口コミ情報を投稿する